ライフサイエンス向けの
ソフトウェアおよびハードウェア


LabChart

使いやすくかつ多機能なデータ取得と解析用ソフトウェア。


PowerLab

多目的データ取得ハードウェアです。

製品カタログ

総合システム

多様な範囲をカバーする研究と教育のアプリケーションのための、総合データ取得ソリューションです。

シグナルコンディショナー

増幅、フィルタリング、絶縁を必要とする信号には、PowerLab によってデジタル化される前に、シグナルコンディショナーを介して事前処理が行われます。

関連機器

オーガンバス実験、電気生理学やガス分析のような特殊な試験のために PowerLab システムと一緒に使用できる関連機器です。

トランスジューサ

生体信号を電気的アナログ信号に変換するセンサです。アナログ信号はその後、PowerLab を用いてデジタル化されます。

アクセサリとパーツ

カテーテル、ケーブル、ヒーティングコイルなどを豊富なアクセサリとパーツをご用意しております。

消耗品

ディスポ電極、電極ペースト、接着剤、ミオグラフワイヤおよびその他の消耗品です。

 

LabChart

LabChart は、今日の科学に必要な表示機能と解析機能を提供します。

LabChart は、Windows および OS X 用のデータ取得、処理、データ解析プラットフォームです。使用が簡単で広汎な種類の信号に適するように設計された LabChart は、データをより簡単に記録、表示、パラメータ化します。

要望に合わせてカスタマイズ可能

拡張機能とモジュールは、特定の信号の種類に合わせて LabChart のデータ取得と解析機能を適応させます。LabChart は、心血管、呼吸、血圧、神経性および用量反応データを処理するための特別なモジュールを備えています。

共有とレビュー

LabChart Online や LabChart Reader を使用して、データを同共研究者と簡単に共有することができます。

高い拡張性

拡張機能には、スクリプティングト、連動する同時データ操作のための内蔵型機能、刺激プロトコルのフィードバック/フィードフォワードのためのプログラム可能な刺激装置が含まれています。

PowerLab

高性能なデータ取得ハードウェアは、多くの研究アプリケーションの現場で信頼されています。

PowerLab を介したアナログからデジタルへの信号の変換は、活動電位のように非常に高速であったとしても、生理学的プロセスが忠実にデジタル波形として表現されることを保証します。これは、12 ステップ 2 mV–10 V の電圧範囲、およびチャネル当たりの最大サンプルレートが 200 kHz である 16 ビット ADC 分解能を介することで可能になります。

PowerLab は、ライフサイエンス研究文献のピアレビューの中で、最も多く引用されているデータ収録装置​の一つです。

高い互換性

PowerLabs は標準的なシングルエンド BNC に加えて、ADInstruments やその他の大手ブランドによって提供される機器、シグナルコンディショナー、トランジューサと互換性のある異なるポッドポート(DIN コネクタ)を備えています。外部デバイスの同期と制御のため、PowerLab はアナログ出力(±50 mA 最大 10 V)とデジタル入力トリガ(TTL)にも対応しています。

多くのアプリケーションに対応する柔軟性

代表的なアプリケーションとして、人間と動物の生理学、薬理学、神経生理学、生物学、動物学、生化学および生体医用工学があげられます。

デモを希望する

LabChartにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。下記フォームにご記入の上送信してください。ADInstrumentsの担当者から、1営業日以内を目安に回答を差し上げます。当社スタッフとすぐに話をされたい場合は、事業所の連絡先の情報がお問い合わせページでご覧いただけます。

×

デモを希望する

PowerLabにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。下記フォームにご記入の上送信してください。ADInstrumentsの担当者から、1営業日以内を目安に回答を差し上げます。当社スタッフとすぐに話をされたい場合は、事業所の連絡先の情報がお問い合わせページでご覧いただけます。

×